家族のキャリアを支える家事シェアのトリセツ

2022.11.18

家事シェアは妻の負担を軽くするためのもの!?

そうではなく家事シェアは家族のキャリアをより自由にし、家族の信頼関係をより強くしなやかにする日常の習慣です。
このセミナーでは、日本唯一の家事シェア研究家である三木智有氏が、家事シェアが当たり前になりつつある今だからこそ必要な家事育児シェアのコツをお伝えします。
夫婦は戦略的にチームになることができる。そして、毎日の対話の中で育まれたパートナーシップこそが、その後10年の家族関係を変えていきます。

日時

令和4年11月18日(金) 13:30~15:00

申込〆切・・・11月8日(火) ※申込者多数の場合は抽選

対象

福井県内企業の男性社員
※ふくい女性活躍推進企業に勤務されている方優先

定員

30名

会場

福井県生活学習館(ユー・アイふくい)

受講料

無料

講師

三木プロフィール写真.jpg

NPO法人 tadaima! 代表理事 三木智有 氏

リフォーム会社でインテリアプランニング、施工管理、営業販売などの業務を経て独立。フリーのコーディネーターとしてマンションオプションの販売、内装工事、個人宅のコーディネートなどを行う。
2011年。家は家族にとって何より”自分らしくいられる居場所”であって欲しい。そうした想いから、「10年後も”ただいま!”と帰りたくなる家庭」で溢れた社会の実現を目指し、NPO法人tadaima!を起業。日本唯一の家事シェア研究家として、家事シェアを広める活動を行う。

【NPO法人tadaima!活動内容】
・夫婦の関係を育む”家事シェア”を広める活動       講演年間80本以上

・子育てや暮らしに集中できる住環境をつくる”モヨウ替えコンサルティング” 延べ400件

【男女共同参画】
2016  「内閣府男性の暮らし方・意識の変革に関する専門調査会」委員
2018  東京から京都への移住を機に「京都府男女共同参画審議会」委員

 

enlightened家事シェアちらし.pdf

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じます。受講中のマスク着用や検温・手指消毒等にご協力ください。

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、講師はリモートでの参加となる場合もありますのでご了承ください。